香港から広州へバスへ行く方法

日本から広州へ行く場合、広州行きの直行便は東京と大阪の2つしかありません。

僕は名古屋なのでいつもセントレア空港から香港まで行き、それからバスで広州に向います。

香港空港に着きましたら、ターミナル2に移動し、バスのチケットを購入します。

こちらがバスのチケット売り場です。

広州は繁体字では廣州市、簡体字では广州市と書きます。

香港では繁体字の廣州市と書いてありますので必ず覚えておいてください。

チケットを購入したらバス乗り場まで行きます。

万が一分からない場合はチケット売り場の人が教えてくれるので案内してもらいましょう。

バスは非常に楽で、バスに乗ったまま入国検査ができます。

地下鉄や新幹線で移動する時は入国検査で長い間待たされたりして結構面倒ですが、バスに乗った状態で入国検査を受けれるのでオススメです!

入国カードは事前に書いておきましょう!

バスに乗ったまま行われる入国検査は右側に検査の人が居ます。

名前を呼ばれたら手を挙げてください。

そしたら本人確認をされます。(速攻終わります)

バスに乗っている全員の検査が終わったら無事中国に入国できます。

深センに到着したら、バスを乗り換えて広州へ向います。

これももし、分からなければバス乗り場の人に聞けばすぐ分かります。

そして150キロほどバスで移動すれば広州に到着します。

広州に到着したら泊まるホテルをスマホでも印刷した紙でも何でも良いのでタクシーの運転手に提示すれば乗せてってくれます。

僕はいつも広州ホテルに泊まるので、バスで広州に到着したら広州ホテルまでタクシーで向かいます。

ちなみに広州ホテル付近は市場が近く、日本料理屋も多く、北京路もあるので良い場所です。

ライン追加お願いいたします
ラインID→@vzr0842g(半角@をお忘れなく)

今なら期間限定で特別に中国輸入ビジネスで月額27万円稼ぐ手法を無料で伝授いたします!

ラインに登録いただければOKですので是非登録してください!

ありがとうございました!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ